平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

休みが必要だ。

 奥さんがインフルエンザになる。

 ので、今日はとりあえず会社を休んでみた。こういうときは割と容赦なく休めるほうなのである。

 まあ、こういう時にぼく如きが休んでもなにかの足しになるということもないのだが、とりあえず娘の習い事の保護者会に行ったりした。

 先生も、生徒も、保護者も、すべて女性という中に、一人オッサンが混じっているということで、娘のお友達に珍しがられる。まったく面識のない子に、

「ねえ、何かあったの、大丈夫?」

 などと話しかけられた。まったく心の準備ができていない状況だったので、言うべき言葉が思いつかず、

「あ、大丈夫です。すいません」

 ……と、下手に出てしまった。

 こういうの、ホントに直さないと。