平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

情けない週末。

 わざわざ池袋まで出てフィルムを2本、現像に出す。

 それを自宅でえらい時間をかけてスキャンするのだが、これがもうどれもこれもイケてない写真ばかり。

 まあそんなことはいつものことなので気にしない……ようにしよう。

 やはり、「今日は撮るぞ撮らなければ撮るんだ」みたいに撮影したらいけないのである。

 撮ろうと思ってステキ写真が撮れるほど才能があるわけじゃないんだし。

 しかし、貴重な日曜日がほぼ↑関連で終わってしまった。

 まあそんなことはいつものことなので気にしない……ようにしよう。

 フィルムの現像が終わるまでの2時間、娘と一緒に池袋をフラフラする。

 なんだか休みといやあ娘とフラフラしているような気がするが、まあそれはそれとして、この娘さんが文房具屋好きで困る。ひとたび文房具屋に入るととたんに腰が重くなり、フと気がつくと、

「これのどこがそんなにかわいいのかよくわからないシャーペン」

 とか、

「消しゴムと鉛筆削りが合体しているんだけどあまり使いやすいようには見えないモノ」

 などを買わされるのである。

 なんとなく、自分の子供の頃に似ていて、ちょっと気が遠くなるのだ。