平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

突然身近になった問題。

 エクター100のネガをスキャンしてみたところ、どうもウチのスキャナとは相性が悪いタイプのようであった。

 ときどき、スキャン結果がやたらと赤っぽくなるタイプのフィルムがあるのだが、残念ながらエクター100もその仲間のようなのだ(基本的に、色が鮮やかなタイプのフィルムがそうなる可能性が高いような気がしていたので、なんとなく予想はしていたのだが)。

 スキャンした後、ソフトでレタッチすれば解決する問題なのだが、なるべく楽に、オートマチックに、ぐうたらに、というのが我が写真道なので、とりあえずエクターは今後購入することはないだろう。

 スキャナを買い換えたらまた会おう、というところである。

 ということで、同じコダックのGOLD100を買いに行く。

 安いしウチのスキャナとの相性もいいし、やはり最終的にはこれだよね、などと思いながらお店に行ったら、単品売りのものしかない。

 どうも、10本パックの販売は終了してしまったようなのだ。

 全然知らなかった。

 さっき、「最終的にはこれだよね」などと書いておきながら、ここのところ、他メーカーのもっと安いフィルムばかり使っていたのである。

 なるべく安上がりに、というのも、我が写真道を構成する大事な要素の一つなので、単品売りのを買う気は起きず、10本パックで売っているGOLD400にするかどうか迷いつつ、すごすごと帰宅した。

 なにを今さら、という話だが、フィルムカメラ、なかなかキビしい状況である。