平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

西東京の魔女。

 土曜日、娘がぼくの実家に遊びに行くことになった。

 夕方に仕事が終わる父に預けることになり、待ち合わせの場所や時刻を決めた。

 市から借りている小さな畑に、種まきに行くのだ。

 主に食用のものである。で、時期がきたら収穫しに行き、ジャムやらバジルペーストやらに加工して持って帰ってくる。

 娘は、ウチの母を、西の魔女と呼ぶ。