平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

肉食系男子、山手線に現る。

 会社帰りの電車の中。

 ある駅で乗り込んできた客が、僕の隣に座った。

 そこから、ほのかに漂うサラミソーセージの香り。

 この人、夕食はピザかなんかだったのかな、それにしても、腹減ったなあ。

 などと思いながら、ほとんど無意識に隣を見ると……、

 おっさんが左手にサラミソーセージを握り、それをむしゃむしゃと食べていた。

 道理で匂いが強いと思った。

 いや、それもそうだが、電車でサラミって、あまり見ることのない組み合わせのような気がする。

 そもそも、電車の中で飲食している人自体、そうたくさん見ることはないわけだし、あまりお行儀のいいことではないのだろうが、どうせなら、右手にビールくらい握っていてもらったほうが、見た感じとしては納まりがいいような気がする。