読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

ネギ親父。

 娘に言わせると、仕事から帰ってきたばかりの僕は、ネギのにおいがするそうだ。

 これがいわゆる加齢臭というヤツか。

 ネギのにおいというのが、いい匂いだと思っていいのか悪い臭いだと思っていいのかよくわからないが、娘に聞いてみたところ、「てゆうか、それが父親のにおいだと思っているからいいも悪いもない」という意味の答えが返ってきた。

 なるほど、小さいながらもなかなか鋭いことを言うなあ、と素直に納得できない哀れな父親は、デオドラント・スプレーを買いに行くのであった。