平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

バタンキューの「キュー」?

 根性がないので、ちょっと仕事が忙しくなっただけで、会社から帰宅してから何もできなくなる。

 もう何日もDVDを観ていないし、録画した番組も溜まる一方だ。

 それ以前に、テレビというもの自体観ていないような気がする。

 帰宅して、夕食を食べて、シャワーを浴びて、バタンキューである。

 ……「バタンキュー」?

 バタン、は倒れる様子を表した擬音だとして、キューとは何だ。

 ……などと思っても、調べる気力が起きないくらいのへろへろぶりなのである。

 昨日は、インターネットで人間ドックの予約を取ろうとして、必要事項を入力している途中で寝てしまった。

 その上、入力中に睡魔に襲われ、パソコンのキーボード上に覆いかぶさるように寝てしまったわけではなく、画面は入力途中であるにもかかわらず、しっかりとフトンで寝ていたのがよくわからない。

 何らかの段階でミッションクリアを断念して、そのままフトンに向かったのだろうが、そのへんの記憶がからっきしないのである。

 あまり不可思議なことをしないでいただきたい、と厳重に抗議したいところだが、相手は自分なのだ。

 どうしたものかなあ。