読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

またもや足がつる。

 またもや夜中に足がつる。

 今度は片足。

 しかし、今日の場合、僕は大変トイレに行きたかった。

 足がつって身動きがとれない状態での猛烈な尿意。

 これもまた生き地獄である。