読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

吐息とネット。

 特にツイッターなどはじめてしまうと、ついつい、空いてる時間をネットで過ごすことが多くなってしまい、それはそれで面白かったり物知りになったりしていいのだけど、一日の中の自由時間がすべてネットの中、というのもちょっともったいない。

 そういえば、最近、落語も聞いてないし、本も読んでないなあ、などと思いたち、明日の通勤タイムは脱ネット、脱ツイッターでいきましょう、などと勢い込んで準備をするにしても、ついついネットで落語をダウンロードしてiPodに転送したり、これまたついついネットで無料マンガをダウンロードしてiPodに転送しちゃったりして、いやあ、ネットって便利ですなあ、としかいいようがない(笑)。

 基本、ネットとは付かず離れずのほどよいお付き合いをしたいと思ってはいるんだけど、ツイッターフェイスブック(やそこからジャンプした先のサイト)を見始めちゃうと、半日くらいあっという間に過ぎてしまうのである。

 ……いや、過ぎてしまわない人も大勢いるとは思うけど、私の場合、ネットの中毒性に抗えないほうなので、意識的に距離を置こうとしてはいるのである。

 で、去年、ケータイからはネットにつながないぞ、ということは、外出中はネットをしないということだぞ、と、たからかに(心の中で)宣言したものの、いつのまにかiPodからモバイルルーターを経由してネットにつなぐ工夫などをしてしまい、いやー、災害時にはツイッターが便利だったからね、などと、それはそれで決して間違ったことは言ってないんだけど、伏し目がちに吐息まじりでつぶやいてしまうのである。

 ネットって怖いなあ。