平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

友達100人できるかな。

 Facebookを見ていたらですね、画面の右のほうにこんなメッセージが表示されていたんですよ。

お友達を手伝ってあげましょう

○○(私のお友達の名前)

Facebookの友達が×人しかいません。

 パソコンのブラウザから見ないと表示されないっぽいんですが、つまり、○○さんはx人しか友達がいないので、あなたのお友達を紹介してあげましょう、ということのようです。

 ○○さんのお友達の人数(ここではx人ということにさせていただきますが)でこのようなメッセージが表示されるのであれば、私の名前が「Facebookの友達が×人しかいません。」というコメントとともに、他所様のパソコンのデスクトップに表示されている可能性が非常に高いです。

 もしそうだとしたら、ご心配にはおよびません。その表示は見なかったことにしていただけると大変助かります。

 お友達が何人いればこのチェックにひっかからなくなるのかわかりませんが、実生活でもそれほど友達の数が多いわけではなく、まして、友達を増やすということにそれほど熱心でもないので、今後も「友達がx人しかいない」人としてFacebook上を生きていくことになると思います。

 それでも、特に不自由もなく過ごせておりますので、(もしも心配されている方がいらっしゃったら)ご安心下さい。

 まあ、友達が増えること自体はいいことだと思うので、そのうち、

 ひょっとすると、

 いつのまにか、

 不思議なことに、

 お友達が100人できてました!

 ……ということもあるかもしれません。

 そしたら、富士山の上でおにぎりでも食べてお祝いしようと思います。

 結局のところ、何が言いたかったのかというと、

「大きなお世話だFacebook

 ということなのでした。