平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

ことよろ。

去年は、どうしても年賀状に「Happy New Year.」と書けなくて、ない知恵しぼって「Best wishes for a happy new year. 」と書いたのでした。

それほどたくさん出すわけではないのですが、範囲としては、北は東北から南は九州まであって、その範囲の人みんなに、一律、「おめでとう」と言っていいものか、ちょっと考えちゃったんですね。

去年は、そういうことでいろいろ考えることの多い年だったのだと思います。

今年は、まあ、なんというか、喪中ということになってしまって、そもそも年賀状について考える必要がなかったわけなのですが、もし、今年も年賀状を作っていたら、やはり「Best wishes for a happy new year.」って書いているのかもしれません。あの時、僕の考えていたことが、この英文で表現できているのかどうか、あまり自信はないのですが(じゃあなんで日本語で書かないかというと、ちょっとカッコつけてるんですよね(笑))。

年賀状といえば。

毎年、自分で撮った写真を使って、それはもうカッコつけたデザインの年賀状を作っているのですが、それも去年ので最後かもしれません。毎年、モデルとして協力してくれていた我が娘が、写真に撮られるのをイヤがっているんですよね。

そりゃそうです。もう小学校6年生のレディですから。

僕だったら絶対やりません。

だって、恥ずかしいもの。ねえ。

僕に関わってくれている色々なみなさん、今年もよろしくお願いします。

あなたにとって良い年になることを、心よりお祈りしています。