読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

新米ママ学ぶ。

先日、本屋で、

『ママ友とのコミュニケーションに失敗しないためのドリル』

というようなタイトルの本を発見。

ちょっと怖い気持ちになってしまったので、中に何が書いてあるのか確認したりはしなかったのだけれど、なんというか、これはなかなか大変な事態なのではないだろうか。

ママ友を作るためのドリル、ではなく、ママ友とコミュニケーションするためのドリルっすよ。

そもそも、コミュニケーションをとるのにドリルを使って練習しないといけないような関係性の人を、友と呼ぶ必要があるのかどうか。もしくは、呼ばざるを得ない事情があるのか。

それはそうと、ドリルって怖い言葉ですよね。

反射的に、夏休み最終週の過酷な日々の思い出がよみがえってきませんか。

計算ドリルとか、漢字ドリルとか。