読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

これという内容もないような。

ブログを更新すると、Facebookに自動的に通知される仕組みを導入しているのだが、いつのまにやら無効になっていたようだ。

(現在は復旧済……のはず)

この手のサービスは、「無料」、「英語」、「不安定」というのが普通らしいので、こういう場合、

「ま、そういうこともあるよね。ふふ」

くらいの感じで対応するのが通というものらしい。

それはさておき。

それほど頻繁に更新するわけでもないブログの更新状況を、なにゆえにFacebookに通知するのか。

我ながら、それがわからない。

世界に対して何か発信しようという意欲も、メッセージも、文章力もないこのワタシが。

おそらくは、なにかの偶然に、

「ブログの更新状況とかって、Facebookと連動できるらしいよ」

ということを知ってしまい、

「えー、タダでできるんだー。やってみるー」

みたいな感じで方法を調べたり設定したりしたのだろう。

おおそうかも。たしか、そういうような気がしてきた。

実際、ブログを書いただけで、Facebookに「更新されましたよ」みたいなメッセージが自動的に表示されるのって、やってみるとちょっと面白かったりはする。

まあ、すぐ慣れちゃうのですが。

こういう、目的と手段が逆になってしまうようなことって、人生の中で時々起こる。

なにせ時々なので、今ここでぱっとうまい例は思いつかないんだけど、たまーに起こる。

たとえば、新しい自転車を買って、とにかくペダルを踏みたくて、行き先も決めずに出かけてしまう感じ……かなあ。

ついさっき、パソコンの中から、

「ビルの街にニャオー」

という名前のファイルが発見された……のはいいんだけど、中には何も書いてない。

おそらく、まずはタイトルを思いついてしまって、中身はあとで考えるつもりだったのだな。

それにしてもこのタイトル……。

もし文章として完成していたら、どういうものになっていたのだろう。