平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

猫の平熱(もしくは、インターネット検索の限界について)。

なんとなーく思いついたことをただただダラダラと書いているこのサイトに、Googleとかyahoo!とかいう、いわゆる検索エンジンから訪れる人がいるのである(何か月にひとりというような、ごくわずかな人数なんだけど)。

まあ、そういうこともあるかもな、と思いつつ、ネットで検索されるような要素のある文章なんか書いたことあったっけな、と思ったりもする。

世相を反映したりトレンドに乗っかったりした記憶もなく、ライフハック的なネタとも無縁。


果たして、どんな言葉を検索した結果、このサイトに導かれたのか。

調べてみると、どうも、猫の平熱を知りたくて、(間違って)ここを見に来てしまった人が、たまーに現れるようなのだ。

「ウチのにゃんこちゃん、いつもより体が温かいような気がするんだけど、熱があるのかしら。猫の平熱って、 どれくらいなんだろう」

というようなシチュエーションで、心配した飼い主さんがネット検索。その結果、「平熱通信」というタイトルのこのサイトにたどり着く、という……。


まったく、運が悪いとしか言いようがない。

なぜなら、心配真っ最中の飼い主さんが目にするのは、

「猫が眠けりゃオレだって眠いんだ」

みたいな、ホントにもう、まったくもってしょうもない文章なのである。悪いことをしているわけではないのだが、申し訳ございません、と謝りたいような気分にもなる。

とはいえ、今後もここは今までどおり、世界のすみっこで、どうでもいいようなことをぶつぶつとつぶやいているのだろうな、とも思う。

そういうことがやりたくて作ったサイトだから、それは仕方のないことなのである。

この次、どこからか迷い込んだ人がいたら、こう言うことにしよう。

「ごめんなさい。ここにはあなたが求めているものはありません。でも、ガラクタならいろいろありますよ。もしかすると、ちょっとした暇つぶしになるかもしれませんけど、ガラクタはお嫌いですか?」


ちなみに、猫の平熱は38〜39度くらい。人間よりやや高め。