読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

かなり小規模なパラダイムシフト。

雑記

正確な文言が思い出せないのだが、たしかこんな感じだったと思う。

 

「思い切り笑う。大声で歌う。私だけのとびっきりの場所」

 

これがなぜ、自動車教習所のキャッチコピーなのか、しばし理解ができなかった。ちなみに、通勤電車に貼ってある広告に書いてあったのだ。

 

これはつまりこういうことだろうか。

ひとりで自動車を運転しながら、笑ったり歌ったりすると楽しいよ、と。

たしかに、自動車をひとりで運転していれば、そこは個室も同然である。そこで、誰にも気兼ねなく声を張り上げるのは楽しいかもしれない。ストレスの発散にも役立ちそうだ。僕は自動車を運転しないが、なんとなく想像はできる。

 

とはいえ。

それを理由として免許を取りませんか、というアプローチはいかがなものだろう。

「あーあ、誰にもジャマされず、思う存分、でかい声を張り上げたいぜ」

と思っていた人が、

「それなら免許だな」

と思うものなのだろうか。

重ねていうけど僕は自動車を運転しないので、ここらへんの心の動きをうまく想像できていないのかもしれない。

 

ところで。

さっき実験したのだが、思い切り笑うと自動的に目は閉じられてしまうようだ。これは、運転中にやるとかなり危険な行為なのではないだろうか。

……え、僕だけですか?