平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

安上り未来体験。

会社帰りに立ち寄ったドラッグストアで、「男性用ですのでぜひお使いください」というコメントとともに試供品をもらう。

 

液体の入った小さなパッケージがふたつ。どちらにも「全身洗浄料」と書いてある。説明を読むと、これさえあれば、頭のてっぺんから足の先まで全身洗えてしまうらしい。

なんて素晴らしいんだ。未来キター。

知らない間に、世の中はこんなに便利になっていたのか。

(あれ、ひょっとして僕が知らなかっただけですか?)

洗う場所によってシャンプーだのせっけんだのなんたらフォームだのを使い分けて、場所ごとのベストな洗い上がりを目指すというのはとても尊い行為ではある。

とはいえ。

世の中には、僕のように「そこまで手をかけるほどのもんじゃございませんよ」という体の持ち主もいるのである。そういう人は「だいたい洗えてればいいんじゃないかな」とか「そんなに時間をかけて洗ってもねえ」という信条のもとに生きているわけだが、これは、ものぐさな人間の言い訳ではなく、身の丈をわきまえている、ということなのだ。そういう大人の判断ができる人に、これはうってつけなのではないだろうか。

……いやまあ、そういう人向けに開発された商品ではないのかもしれませんが。

 

それにしても。

もらった全身洗浄料はふたつあるのだが、それぞれ別の商品なのである。

片方は、髪、顔、体が洗えて、薬用。皮膚を殺菌してくれるらしい。

もう一方は、髪、頭皮、顔、体が洗えて、フケ、かゆみを抑えてくれるとのこと。

 

……微妙に特長が違うじゃないか。

見たところ、ふたつは同じメーカーのものらしい。両方の特長をすべて盛り込んだ、真のオールインワン洗浄料の開発に期待したい。