平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

間違った処方箋。

おそらく夏バテというやつなのだろうが、食欲があまりない。体重もジリジリと減っている。本人にしかわからない程度ではあるが、身体に、痩せたな、と思う部分もある。
しかしまあ、よく言われることではありますが、こういうときって、痩せてほしいところは痩せないものですね。残念といえば残念。

ほんの少しとはいえ、あまりにも着実な痩せっぷりがちょっと心配になったので、ここ数日、積極的に栄養をとるように心がけている。
やはり液体の方が摂取するのが楽なので発泡酒や安ウイスキーをいつもより多めに飲む。固形物はなるべく小さく、かつ栄養が凝縮されていそうなので、ミックスナッツを選択。食欲がなくてもこれならある程度食べられる。

これでなんとか夏バテを乗り切ろうと思ったわけだが、思わぬアクシデントが起きてしまった。

太ったのである。

体重が増えていないので、太ったという表現が正しいのかどうかよくわからない。体重はそのまま、かつ、痩せた部分もそのままで、想定外の部分に脂肪が付いてきたのだ。
意味がよくわからない。
我が家の体重計の精度が悪くて、この程度の脂肪では反応しない、ということか。とはいえ、あくまで主観ではあるが、けっこうぽよんと増えたのだが。
人体の神秘ということか。
素人が手を出してはいけない領域に手を触れてしまったのか。

しかしまあ、よく言われることではありますが、こういうときって、付いてほしくないところを狙ったかのように脂肪が付きますよね。チョー残念。