読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

正しい木曜の秘密計画。

正しい月曜の過ごし方。
正しい火曜の脱出方法。
正しい水曜の誤算。

とまあ、今週は似たようなタイトルをつけてひとり面白がっていたのだが、よくよく見てみると水曜が妙なことになっている。
正しい、誤算?
目いっぱい屁理屈をこねればフレーズとして成立させることも可能なのだろうが、これは単に、考えなしにつけてしまったタイトルなのである。なので屁理屈もつけず、
「正しい誤りって、なんかヘンっすよね。でへへ」
と頭をかきながら口笛でも吹いていようと思う(実際のところ、口笛って吹けないんですけどね)。

ところで。
昨日の続きのような話になってしまうが、本日は午前半休して病院に行ったのであった。
病院はおそろしく空いていた。
いや、いつもだったら平日でもそれなりに混んでいる病院なのである。おまけに今日は事前予約もしていないので、何時間待たされるのか予想がつかないぞ、などと思っていたのだ。
ふと思いついたのが、
「お盆だから?」
という理由なのだが、そういうものなのだろうか。この時期、たしかに都内から人口は減っていて、通勤時間帯の電車でも座れる可能性が高かったりする。
「お盆には病院が空く」
言われてみれば、そういうこともあるかな、という気にもなるが、なんとなく裏をかかれた気分だ。よほどの重病でもなければ、病人だって世間のカレンダーとともに行動するということだ。

病院といえば。
基本的に病院と携帯電話の相性は悪く、病院に入るなり電源をオフにするようにお願いされたりする。そうしないといけない事情がわからないわけではないので、いつもいそいそとオフにしているわけだが、今どきの旬の話題というかなんというか、なんとなく、
「病院の敷地内にポケモンは出るのだろうか」
などと考えてしまったのであった。もちろん、『ポケモンGO』の話である。
僕のかかりつけの病院は巨大総合病院で、中に何か所か、携帯を使うことを許されているスペースがある。あまり広くはないので、どうしても携帯を使う用事がある時だけ、ゆずりあって使いましょう、というルールになっている。
問題は、そこで『ポケモンGO』をやる勇気があるかどうかだ。
たしかに今日は空いている。ということは、おそらく携帯使用スペースも空いているだろう。そこでこっそり『ポケモンGO』を起動したところで、誰にもバレない可能性は高い。ただ、『ポケモンGO』を操作する時の動作はちょっと独特なので、誰かに見られた時に、「やむにやまれぬ事情で携帯を使っている人」には見えないだろうなあ。

いろいろ考えた挙句、今日のところは大人しく帰ることにしたのであった。
こっそりと『ポケモンGO』を起動しているところを万が一誰かに見つかって、その上、その「誰か」がおそろしく口うるさく、その上、その「誰か」が社会的影響力の強い人だったりした場合、『ポケモンGO』の評判を不当に落とすことになりかねない。
つい最近まで、ピカチュウは一人しかいないと思い込んでいたようなにわかポケモン・トレーナー(という肩書でいいんでしたっけ?)としては、それだけは絶対にやってはいけないことなのだ。