平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

なんにもない。

何を書いていいものか、まったく思いつかない日というのがある。
たとえば、今日がそうなのですが(笑)、これが、自分の冷蔵庫が空なのか、実はすみっこに何か入っているんだけど気が付かないのか、それとも、本当は冷蔵庫なんか空でもいいのか、そこらへんがよくわからない。
思いつかないなら思いつかないなりに、頭をひねっていたら何か出てくる日もあるし、どうがんばっても何も出てこない日もある。そのへんの違いがどこにあるのか、これもよくわからない。
その時、疲れているのかどうかとか、酒を飲んでいるかいないのかとか、機嫌がいいとか悪いとか、そういうことが関係しているのだろうか。それとも、そういうことではないのだろうか。

とまあ、何も出てこないなりに口先でごまかすスキルはついたような気もする。
ただそれは、文章を書くのが上手くなった、というより、慣れた、ということなのだろう。
慣れというのは非常に大事なことだとは思うけど、慣れるのだけ上手くなってもねえ。

……今週末、ちょっとじっくり考えてみる必要がありそうだ。