平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

有給会社員、西(新宿)へ。

 二ヶ月に一度の病院日である。

 去年の夏から通い始めてはや半年、今回はじめて薬が処方された。

 これはこれで一歩前進、といえるかもしれない。

 ところで、もらった薬の話である。

 今回、使用する薬が選ばれるにあたって、候補が二つあったそうだ。どちらもそれなりに強い薬ということもあり、それぞれ、副作用が起きる可能性がある。

 可能性がある、というくらいで、使った人全員に副作用が出るものではないらしいのだが、今回選ばれなかったほうの薬の副作用がなかなかインパクトがあった。その副作用とは、

「眉毛がボーンと伸びる」

 ……ひょっとするとまつ毛だったかもしれないが、どちらにしてもすごい。

 望まれた機能ではないにしろ、薬ってそんなことまでできるのだなあ、と、感心してしまった。