読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

歩こう歩こう私は元気。

 そうだった。

 今日は東京ウォーク2011に参加するのである。

 読書などしているわけにはいかないのだ。

 この手のスポーツっぽいイベント(ってまあ、散歩みたいなものなのですが)に参加するには初めてなので、今回は無理せず一番短い7キロのコースに挑戦する。

 挑戦したのはいいのだが、これがけっこう疲れたのである。

 7キロくらいちょろいもんだと思っていたのだが、誤算であった。

 東京の名所をウォーキングしながら見てまわる、というイベントなので、距離が長いコースのほうが当然見所も多い。そういう意味でいうと、7キロコースは、華がない、というか地味なコースと言わざるをえない。

 そもそも、今回のエリアは「両国・浅草コース」という名前であるにもかかわらず、7キロコースでは浅草まで行けないのである。住吉からスタートして、スカイツリーが見えるところを歩いて、両国国技館を眺めてしまうと見所はおしまいになり、あとは普通の道(って言い方も変かもしれないが)をテクテク歩いてゴールするだけだ。

 そう考えると、第二回のときは、一段階上の12キロコースに挑戦したいところである。

 夜は同じマンションの人と飲み会をする。

 ほどよく疲れていたからか、ぐるんぐるんお酒がまわる。