読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

真相はドアの中。

会社用カバンに入っているメモ帳に、くっちゃくちゃの筆跡で何か書いてあった。

いつどこで書かれたものか、まったく記憶にない。

筆跡の雰囲気と、会社用カバンに入っていたメモ帳に書かれていたという状況から考えて、自分で書いたくちゃくちゃだとは思うのだが、あまりにもくちゃくちゃすぎて、何が書いてあるのかわからない。

歩きながら急いで書いたのだろうか。それも左手で。

というくらいのくちゃくちゃ具合ではあったのだが、内容が気になったので解読を試みる。

解読は困難を極めたが、数十分の努力の末、おそらくこれで間違いないのではないか、という結果を得ることができた。おそらく他人がやっていたらこの短時間で結果を出すことはできなかっただろう。さすが自分。

で、そのくちゃくちゃに、何が書いてあったというと……、

「自動ドア」

……いよいよ謎は深まってしまった。