平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

あしたあしたがくる。

明日から来年なのだけれど、それ以前に明日は金曜日であり、ということは、あと三日でお休みも終わってしまう。新年云々よりもそのほうが問題なのである。

 

そもそも新年といっても、それは今日の続きであり、今のところの予想としては、特に目新しいことも起こるとは思えず、粛々と日々が過ぎるのである。たぶん。

 

とはいえ。

「正月だ」

などとつぶやくと、なんとなくそわそわするのは何故だろう(僕だけでしょうか)。もう、お年玉がもらえるトシでもないのになあ。

 

ひょっとするとこれも僕だけなのかもしれないけど、正月になると文房具屋に行きたくなったりする。

それで、新しいペンとかノートとか、ちょっとウキウキしながら買っちゃったりするのである。

そのノートに、ひょっとしたら、ちょっとでも新しい何かを書き込めたりして、などと、つい思ってしまうのだ。

毎年同じ事の繰り返し。

ということは、毎年やり直せるということなのかもしれない。

 

などと、ぼんやりと考えているうちに、いつの間にか新しい年という名前の明日が来ているのだ。

来てくれてかまわんよ。別にイヤなわけじゃないんだ。

 

……あ、その前に、ソバ食べなきゃ。