読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平熱通信

ここは世界の片隅にすぎないが、いろんなことが起こる。

些細なことではありますが。

雑記

『現金と美女と三悪人』という、70年近く前の映画を観たのだが、一時間ちょっとしかない作品なのに、登場人物のどの三人が悪人なのかわからなかった。
現金も出てきた。美女も出てきた。悪人も出てきた……けど、ふたりだけだったような気がするんだけどなあ。
疲れていたのだろうか。 ちょっと酔っぱらっていたのがいけなかったのか。

ちなみに、市川崑監督作品。
東野英治郎がやたらテンションの高い芝居をしていてけっこう面白かった……のだが、悪人、三人もいたかなあ。